スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Art of Living: 幸せになる呼吸法

Category : 賢人達の知恵
チベット仏教の瞑想法、OSHOのダイナミックメディテーションに続く、今回の修行の旅の目玉のひとつにThe Art of Livingの「幸せになる呼吸法:スダルシャン・クリア」があります。 何やら歯磨き粉の名前みたいなテクニックですが、やたら評判が良いので、バンガロールにあるThe Art of Livingの本拠地アシュラムでの集中合宿に参加してきました。

人間は怒っていたり、緊張していたり、悲しい想いを抱いている時は、とかく呼吸が『浅く早く』なります。 そうですね、キレていたり情緒不安定な状態の自分を想像してもらえると分かると思います。 一方、面白いものでゆったりと穏やかな気持ちで何かを楽しんでいる時には、人間の呼吸は『深くゆっくり』としている。 であれば、意識的に呼吸をコントロールする事で、好ましい感情をつくる事は出来ないか、という点にThe Art of Livingの創始者シュリ・シュリ・ラビ・シャンカールは着眼しました。 その後、インド古来のヨガの呼吸法プラナヤ-マに彼独自のアレンジを加え、スダルシャン・クリアは開発されました。 

効果の程は? アメリカのMSNBCで報道されていたので、そちらをどうぞ。



通常、人間は肺の許容量の30%しか使っていないとのことですが、この呼吸法をすると体中に酸素が行き渡っているすがすがしい感覚を味わえます。
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

OSHO瞑想法

Category : 賢人達の知恵
大変永らくご無沙汰しておりました。

アクティブ瞑想法で有名なOSHOアシュラムで瞑想ファシリテーターコースに参加しておりました。
後日、詳細を書きますが、意識的に、泣き叫び、怒り狂い、暴れ、踊り、狂乱することでマインドの中に溜まった「ゴミ」を一掃し、その後に来る静寂の中でより深く効果的な瞑想をする、というものです。ブルーザー・ブロディーの入場を想像してみて下さい、あんな感じに意図的に自分を狂わせます。

機会を見て是非、皆さんに共有させていただきたいと思います。

ビデオはこちら(日本語訳が付くと怪しい信仰宗教みたいに聞こえちゃうけど、至ってリゾートっぽい所です。)

プロフィール

- 清水ハン栄治

Author:- 清水ハン栄治
-
世界を旅するメディア・プロデューサー。自身のつくり出すコンテンツで世界平和や人類の幸福に貢献できる、と本気で信じている奇特なアラフォー。

ペンシルバニア大学認定ポジティブ心理学資格取得、マイアミ大学MBA。企画プロデュースした書籍は世界20カ国以上10カ国語で出版されている。

このブログではドキュメンタリー映画「Happy」の制作過程で学んだ「ハピネス向上のコツ」を綴って行きます。

ポジティブ心理学や脳医学などの科学的な見地に加え、ヴィパッサナーやチベット仏教の瞑想法の他、OSHOアシュラム、Taize、The Art of LivingやAuroville、Findhornなどでの多くのワークショップや研修を経て瞑想ファシリテーター資格も取得、幸せを向上の実践術を広めています。

http://twitter.com/latinsamurai
http://www.cnngo.com/tokyo/life/how-be-happy-621252
http://www.cnngo.com/tokyo/life/manga-mankind-958592
http://thehappymovie.com
http://emotionalcontent.net

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。