FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tell us about your happiness?

Category : 世界のハピネス
お茶の間の声を聞く、みたいな感じで手っ取り早く一般論を形成したいときに使うドキュメンタリー撮影の手法に、街頭インタビューがあります。 週末の昼間に渋谷のセンター街の人ごみの中、金曜日の新橋あたりで酔っぱらったサラリーマンにマイクを傾けている、あれですね。

見知らぬ人に声を掛ける、って結構勇気がいりますが、我々もやらせていただきました。 旅の恥はかき捨て、北米、東アジア、南米、南アジア、ヨーロッパ、東南アジア、イスラム圏、アフリカの街角で。(写真はコペンハーゲンでの街頭インタビュー)。インタビューした内容は「Tell us about your Happiness(あなたにとって幸せとは?)と「What do you want for your life? (人生で欲しいものは?)」。 

こういった形でいろんな意見を聞いていると、面白いですね。 国、文化、宗教の違いを超えて、ユニバーサルな原則が見えてくる。 例えば、インタビュー対象の1個人に対して「欲しいもの」を質問すると、お金持ちになるとか、ロックスターになるとか、豪邸に住むとか、かなり具体的でインパクトの強いものが返ってくる。 これと対照的に、子連れの両親達に「あなたのお子さんの人生で望むもの」を尋ねると、「派手でなくても、充実した毎日をおくってほしい」「毎日、健康でほがらかな気持ちで生きてほしい」「気心のおける友達に囲まれて生活してほしい」などと、控え目なトーンの返答が返ってくる。 自分本人の幸せを向上させる要素と、自分の愛する人の幸せを向上させる要素とは異なると言うことでもあるまい。どちらかが間違っているのか? 人のハピネスは見えても、自分のハピネスは見えないということなのか? またはその逆?(的確な日本語訳が見つからないが、後日紹介するHedonic HappinessとEudemonic Happinessの違いが分かると、リアクションの違いが見えてきます。)

街頭インタビュー、トータルで200人以上のご意見を頂きました。 皆さん、ありがとう!

copenhagen

スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

- 清水ハン栄治

Author:- 清水ハン栄治
-
世界を旅するメディア・プロデューサー。自身のつくり出すコンテンツで世界平和や人類の幸福に貢献できる、と本気で信じている奇特なアラフォー。

ペンシルバニア大学認定ポジティブ心理学資格取得、マイアミ大学MBA。企画プロデュースした書籍は世界20カ国以上10カ国語で出版されている。

このブログではドキュメンタリー映画「Happy」の制作過程で学んだ「ハピネス向上のコツ」を綴って行きます。

ポジティブ心理学や脳医学などの科学的な見地に加え、ヴィパッサナーやチベット仏教の瞑想法の他、OSHOアシュラム、Taize、The Art of LivingやAuroville、Findhornなどでの多くのワークショップや研修を経て瞑想ファシリテーター資格も取得、幸せを向上の実践術を広めています。

http://twitter.com/latinsamurai
http://www.cnngo.com/tokyo/life/how-be-happy-621252
http://www.cnngo.com/tokyo/life/manga-mankind-958592
http://thehappymovie.com
http://emotionalcontent.net

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。