FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困の中のハピネス

Category : 世界のハピネス
今、インドの首都デリーでこのブログを書いております。

「ハピネス」絡みでは僕にとってインドは非常にゆかりのある場所です。
今回が3回目の滞在となり、初回はハピネス映画の取材でコルカタ(旧名カルカッタ)へ、2回目はヨガのリトリートでゴアへお邪魔しました。

今日のブログはコルカタでの取材の回想録ということで。

2年前、空前の大好況で建設ラッシュに湧くドバイでの「富める社会のハピネス」の取材を完了、続くコルカタでカメラにおさめたいテーマは2つ。 『貧困の中のハピネス』、と『慈愛のもたらすハピネス(これ来週)』。  

ポジティブ心理学のホープとして著名なRobert Biswas-Diener博士のリサーチに同行する形で、世界の貧困地区の代名詞、コルカタのスラム街で人々はどのような暮らしをしているのかを探りに行きました。

コルカタ郊外にあるそのスラムに足を踏み入れて、先ず驚いたのは人々の表情が非常に明るい事。 当初思っていた、麻薬中毒が日中うろちょろ徘徊し、病気や飢えに苦しむ子供達が氾濫しているという暗いイメージとは大きく異なり、そこにはそれぞれが快活に役割を担い、健全に機能している秩序の保たれた社会がありました。

ここで密着取材をしたのは、人力車引きのManuj Singhさん、奥さんと子供二人の4人家族の長、43歳。 生まれも育ちもスラムでインド社会的にも一番低いカースト階級に属します。 職業的に最下位カーストで、同業者では上から、先ずタクシーの運転手があり、ガソリンで動くリキシャの運転手、次いで自転車付きのリキシャで、Manujさんが運転するのは一番、昔ながらの「人力」車。 しかもその人力車でさえも地主から高利で借りています。 極暑のコルカタを一日中ゴムサンダルで走り回り、罵声を浴びながら、稼げる額はいい日で1ドル。 それで家族四人を養うのですから、物価の安いインドでも相当な貧困層にあたります。

slum1.jpg

slum in calcutta

でもこのManujiさんが、驚くほど幸せそうなんです。 本人も長いインタビューで自分らが如何に恵まれているかの話をしてくれました。 Manujさんの仰る幸せのいくつかの源泉の中で、僕らが注目したのがスラムという特異な「コミュニティー」。 住人達が非常に密な人間的つながりを持っていて、コミュニティー全体が大家族の様な感じなんだそうです。 収入が一ドルも稼げない時には隣人が食事を分けてくれる。 かわりに隣人が困っている時は、自分が助ける。 子供達はコミュニティー全体で育てる。 事故などの不幸があったメンバーは、コミュニティー全体でサポートする。 そういった互助関係から生まれる安心感が、Manujさんの穏やかな表情を生み出しているようです。これは他の人のインタビューでも感じたことで、幸せな人は皆、漠然と「人生なんとかなっちゃうでしょう」っていう安心感を持っているようでした。

ひるがえって、現代の日本という富める国の住人である我々はどこから「安心感」を得ているのか? それは万が一の時にあてに出来る銀行預金の残高なのか。 幾ら溜め込めば、「なんとかなっちゃうだろう」という安心感が去来するのだろう。

人間関係で安心感を担保する、コルカタのスラムで発見した素敵なハピネスの源泉のお話でした。

(Manujiさんには密着取材のお礼として人力車を1台プレゼントしました。)
スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

- 清水ハン栄治

Author:- 清水ハン栄治
-
世界を旅するメディア・プロデューサー。自身のつくり出すコンテンツで世界平和や人類の幸福に貢献できる、と本気で信じている奇特なアラフォー。

ペンシルバニア大学認定ポジティブ心理学資格取得、マイアミ大学MBA。企画プロデュースした書籍は世界20カ国以上10カ国語で出版されている。

このブログではドキュメンタリー映画「Happy」の制作過程で学んだ「ハピネス向上のコツ」を綴って行きます。

ポジティブ心理学や脳医学などの科学的な見地に加え、ヴィパッサナーやチベット仏教の瞑想法の他、OSHOアシュラム、Taize、The Art of LivingやAuroville、Findhornなどでの多くのワークショップや研修を経て瞑想ファシリテーター資格も取得、幸せを向上の実践術を広めています。

http://twitter.com/latinsamurai
http://www.cnngo.com/tokyo/life/how-be-happy-621252
http://www.cnngo.com/tokyo/life/manga-mankind-958592
http://thehappymovie.com
http://emotionalcontent.net

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。