FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈愛のもたらすハピネス

Category : 世界のハピネス
ポジティブ心理学や脳医学の専門家にインタビューする際に、「これまでの研究で一番驚きの事実は?」という質問をぶつけます。 すると多くが「これはあまり科学的に聞こえないんだけどね」と前置きを踏んで、Compassion(慈愛の心、思いやりの心)とハピネスの相関性についての言及がなされます。 科学者として、我々が普通の両親や祖父母から教えてもらう道徳観や、宗教や神秘主義の戒律と一線を画す為の前置きになのかも知れませんが、事実、他人の幸福に貢献する為にCompassionを持ってボランティアやチャリティーに参加される人のハピネス度は、そうでない人と比べて顕著に高いという実証データが出ています。 Compassionは我々の映画の根幹をなすテーマなので、また後日、しっかりと共有させていただきたいと思いますが、現在、インドに滞在しているという巡り合わせから、2年前のCompassionをテーマにしたコルカタでの取材報告をさせてください。

コルカタと言えばあのマザー・テレサが貧しい人々の救済に生涯を捧げ、世界中に「Compassionを体現する事の大切さ」を説いた場所として有名です。 孤児やハンセン氏病患者の介護施設や、身寄りが無く一人寂しく死んで行く路上生活者に威厳のある死を迎えてもらうよう「死を待つ人の家」などを建設しました。 空前の経済発展に湧く今日のインドですが、未だに貧富の差は激しく、老人や重病人が駅のプラットフォームやゴミ捨て場に放置され、見捨てられる例が後を絶ちません。 

そこで僕ら取材班は、ポジティブ心理学の定説である、Compassionに満ちあふれた人はHappinessにも満ちあふれているという仮説を前提に「死を待つ人の家」で14年間ボランティアするAndy Wimmerさんに密着取材をしました。

wimmer1.jpg

Andyさんは40代後半の元エリート銀行員のドイツ人。 一時期はその銀行の最年少頭取にと嘱望されていた頭脳明晰な人物です。 順風満開にキャリアを積んできたAndyさんに転機が訪れたのは、ある夏の長期休暇に訪れたコルカタで友人に誘われ、死を待つ人々の家で体験ボランティアをした時です。 

Andyさんに与えられた仕事に、重病で瀕死の状態にある少年の死に水を取る作業がありました。 一日二日、生きながらえるかという少年に水を飲ませようと口にスプーンを運んだ瞬間に、その少年と目があったそうです。 口も聞けず、おそらく視界もおぼつかない状態でしたが、その少年の目には深い感謝と愛情の念があったそうです。

wimmer2.jpg

その瞬間、何かが自分の中で弾け、Andyさんはその死を覚悟した少年と精神的に一体化した感覚をもったそうです。 その瞬間から、その少年の苦しみはAndyさんの苦しみとなり、その少年の喜びはAndyさん自身の喜びと感じられるようになりました。 数日後、残念ながらその少年は亡くなってしまいましたが、その時に感じた小さな悟りの実感が一夏だけのボランティアを14年渡る長期コルカタ滞在にしてしまったそうです。 Andyさんは過去を振り返り、ドイツでの銀行マンとしての生活よりも現在の幸福度の方が高いと自信を持って仰っていました。 

ポジティブ心理学の産みの親、ペンシルバニア大学のMartin Seligman博士も世界的ベストセラー『Authentic Happiness』内で解説している『仕事』を指す3つの英語単語の話を思い出しました。 明日の食事代を稼ぐが為にする仕事をJob、 出世しより高い地位に付くためにする仕事をCareer、そして自身の存在意義である仕事のCalling(天命)。 Seligman博士も自身を幸せにするために自分の今やっている仕事がCallingであるかどうかを常にチェックされているそうです。

立派なCareerを捨て、まっしぐらにCallingを実践されているAndyさん、本当に幸せそうでした。


Authentic Happiness: Using the New Positive Psychology to Realize Your Potential for Lasting FulfillmentAuthentic Happiness: Using the New Positive Psychology to Realize Your Potential for Lasting Fulfillment
(2004/01/05)
Martin Seligman

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 心・魂の学びと成長
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

- 清水ハン栄治

Author:- 清水ハン栄治
-
世界を旅するメディア・プロデューサー。自身のつくり出すコンテンツで世界平和や人類の幸福に貢献できる、と本気で信じている奇特なアラフォー。

ペンシルバニア大学認定ポジティブ心理学資格取得、マイアミ大学MBA。企画プロデュースした書籍は世界20カ国以上10カ国語で出版されている。

このブログではドキュメンタリー映画「Happy」の制作過程で学んだ「ハピネス向上のコツ」を綴って行きます。

ポジティブ心理学や脳医学などの科学的な見地に加え、ヴィパッサナーやチベット仏教の瞑想法の他、OSHOアシュラム、Taize、The Art of LivingやAuroville、Findhornなどでの多くのワークショップや研修を経て瞑想ファシリテーター資格も取得、幸せを向上の実践術を広めています。

http://twitter.com/latinsamurai
http://www.cnngo.com/tokyo/life/how-be-happy-621252
http://www.cnngo.com/tokyo/life/manga-mankind-958592
http://thehappymovie.com
http://emotionalcontent.net

スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。